長野県上田市のヨガインストラクターHIROKI

長野県でヨガのインストラクター、ダンサー、トレーナーとして活動しているHIROKIです。ヨガのポーズと解剖学、ヨガの哲学と近代哲学、感覚的なヨガの知識と、論理的に説明のできる知識を照らし合わせて、ヨガの疑問を紐解いていきます。少しでも生活の質向上に役立てれば嬉しいです。

SUPしました

後半戦、レンボンガンの海では初めてSUPヨガを体験しました。

f:id:UedaYogaHiroki:20191009234238j:image

(マングローブの森だから見た目は川みたいでしたが。)

 

単純に楽しいんですが、水の上なのでバランスのトレーニングにかなり効果的です。(そしてムズイ)

 

ヨガ合宿前半の方で習った体の使い方をしっかりできれば、水の上でもしっかりポーズを取れるということでしたが、確かに実感しつつ水にも落ちつつw

 

片足のように不安定なポーズは普通の床でも難しいので、体の使い方を意識しないと上手くいかなかったりしますよね。

f:id:UedaYogaHiroki:20191009234601j:image

 

でも両足や四つん這いなどは適当にやってもだいたいできますよね。

f:id:UedaYogaHiroki:20191009234743j:image

 

そうなると理にかなった体の使い方をしなくても困ることがないので、頭で理解しても体では出来てないかもしれません。

 

SUPのような不安定な場所では、安定性の高い体勢でもコントロール力が要求されるので、合理的な体の使い方が必要になります。

(実際立つだけでも結構難しい。)

f:id:UedaYogaHiroki:20191009234919j:image

 

じっくり体の感覚を感じるのは少し大変ですが、ちゃんとできてるかチェックするのにはとても良いように思います。

 

僕自身、自分のスタジオで不安定な状態を器具で作り出したりしますが、そういった確認は色々と方法がありますよね。

 

バランスボールとか、

f:id:UedaYogaHiroki:20191009235020j:image

 

TRXとか、

f:id:UedaYogaHiroki:20191009235026j:image

色々ツールはあります。

 

でもどうやったら合理的に体を使えてるのかは安定した床の上で確認した方がよくわかるかと思います。

 

で、最終的にまた普通の地面でできると良いですよね。(日常では普通の床なんで)

 

だから
①安定した所で簡単な動きをする
②不安定な所で動き方のチェック
③安定した所で再確認

そんな風に使うと不安定な場所って便利です。

 

海のない長野県なので、なかなかSUPヨガをやる機会はなかったけど、たまに使ってみると有効かつ楽しいかもしれないですよ。

 

 

<イベント情報>
10/13(日)長野県長野市
フィットネスイベント
Unite
[詳細]
https://uedayogahiroki.hatenablog.com/entry/2019/08/30/224555


10/26(土)長野県上田市
ヨガイベント
[詳細]
https://uedayogahiroki.hatenablog.com/entry/2019/09/26/183459


10/27(日)新潟県新潟市
フィットネスイベント
[詳細]
https://uedayogahiroki.hatenablog.com/entry/2019/10/04/191512


HIROKI

日頃、一般の方向けに理想の見た目や機能を持った体づくりを指導しつつ、その知識を使って自らのトレーニングをしています。 このブログではヨガを実践する方向けに、体の仕組みに基づいた技術向上の方法、ヨガの哲学に関して、論理的に分析して理解を深めるという内容を発信していきます。 興味があれば是非読んでみてください。

 

パーソナルトレーニングやグループレッスンに関して、基本的には上田市内で行なっていますが、遠方への出張も可能です。

 

お問い合わせはLINE@から受け付けています。

https://line.me/R/ti/p/%40psg0714x

こちらのアカウントを友達追加して、トークから(お名前、お問い合わせの内容)を入力して頂くと返答致します。

 

メールでのお問い合わせも可能です。

bb.yo.hiroki@gmail.com